ここから本文です

(てんでんこ)皇室と震災:8 負けないで

6/1(木) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■皇宮警察音楽隊が「川の流れのように」を演奏。泣き出す被災者が続出した。
 宮内庁庁舎は1935年に建てられ、空襲にも焼けずに残った。庁舎は地下の基礎部分に杉の丸太が多数埋められて補強されており、2011年3月11日はかなり揺れてきしむ音もしたが、建物は無事だった。
 当時、宮内庁管理課長だった和地国夫(わちくにお)さん(64)は庁舎1階の課長室にいた。午後5時半から羽毛田信吾(はけたしんご)長官(75)以下、関係課長が集まり、被害状況を確認した。儀式や行事が行われる宮殿も、宮中祭祀(さいし)が行われる木造の宮中三殿も、95年の阪神大震災の教訓で耐震補強などの対策がとられ、無事だった。……本文:1,940文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ