ここから本文です

【ベトナム】喫煙による損失、GDPの1割近く

6/1(木) 11:30配信

NNA

 世界保健機関(WHO)によれば、ベトナムはたばこの害により年間24兆6,000億ドン(10億8,500万米ドル、約1,200億円)余りの損失を被っており、国内総生産(GDP)の0.97%に相当する。5月30日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。
 損失には、喫煙が原因の疾病の治療費、疾病や死亡による労働効率の低下が含まれる。WHOによれば、毎年世界で喫煙が原因の疾病で死亡する人の数は700万人を超え、そのうちの60万人は受動喫煙によるものだという。世界の損失は毎年1兆4,000億米ドルを超えるとされる。
 保健省はWHOの調査結果に基づいて、国内の成人の喫煙率は2015年時点で22.5%で、低下傾向にあるが、依然として比率の高い国の一つであるとしている。

最終更新:6/1(木) 11:30
NNA