ここから本文です

トルコ代表FWウナルがビジャレアルへ移籍…今季はトゥエンテで18ゴール

6/1(木) 13:22配信

GOAL

リーガ・エスパニョーラのビジャレアルがトルコ代表FWユネス・ウナルと4年契約を結んだ。

トルコ出身のウナルはトルコのブルサスポルで評価を高め、2015年にマンチェスター・シティに移籍。しかし、同クラブではトップチームで出場機会が望めないことから、その後はゲンク、NACブレダ、トゥエンテをいずれもレンタル移籍で渡り歩いていた。

今シーズンはトゥエンテ最大の得点源としてリーグ18ゴールを記録するなど、オランダでブレイクを果たしていた。

なお、今回の契約は複雑な条項が盛り込まれ、4年契約でほぼ合意に至っているものの、マンチェスター・Cには買い戻しの条項がオプションとして付けられているという。さらには、かつて在籍したブルサスポルへも移籍金のキックバックがあるとのことだ。

1997年生まれ、現在20歳のウナルはトルコ代表でもすでに5キャップを記録。スペインで改めて評価を高めることができるのか、その去就が注目される。

GOAL

最終更新:6/1(木) 13:22
GOAL

スポーツナビ サッカー情報