ここから本文です

【フィリピン】福田汽車の代理店、販売網を全国的に拡大

6/1(木) 11:30配信

NNA

 フィリピンで中国・北汽福田汽車(フォトン)の販売代理店を運営するユナイテッド・アジア・オートモーティブ・グループ(UAAGI)は、国内5カ所に販売施設やショールームを開設する。5月31日付スターが伝えた。
 UAAGIは、各地の自動車販売業者と提携し、販売網の拡大を進める。まずアブソルート・アドバンテージ(AAI)と協力し、来年第1四半期(1~3月)までにルソン地方北部ラウニオン州バウアンに販売施設(広さ2,000平方メートル)を開設。次いでスターリングフィール(SWI)と提携し、パラワン州プエルトプリンセサにショールームを設置する。
 さらにアルファマイル・オートモーティブ・ディーラーズ(AADI)とマインドラ・オート(MAC)の協力を得て、それぞれカビテ州バコールとルソン地方北部イサベラ州コルドンにショールームと販売施設を整備する計画。このほか、リサール州カインタにも販売関連施設の設置を検討しているようだ。
 販売拠点増設の背景には、北汽福田汽車がクラーク自由港(パンパンガ州)で完成車組み立て工場を稼働したことがある。同社は現地生産体制が整ったことから、全国に販売網を拡大し、長期的な視野で売上増につなげたい考えだ。これまではピックアップトラック、バン、トラックなどの商用車分野で実績を重ねてきたが、今後はスポーツタイプ多目的車(SUV)の販売にも力を注ぎたいとしている。

最終更新:6/1(木) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ