ここから本文です

チーム8小田えりな 速報1位の荻野由佳をLINEで祝福

6/1(木) 14:11配信

東スポWeb

 AKB48の都道府県代表が集うチーム8の小田えりな(20=神奈川)ら4人のメンバーが1日、東京・築地のすし店「すしざんまい 奥の院」で行われたギネス世界記録認定式に出席した。

 前日の5月31日に発表された「第9回AKB48選抜総選挙」(17日、沖縄・豊崎美らSUNビーチ)の投票速報では、全国的には知名度の低いNGT48荻野由佳(18)が暫定首位に立ち、ファンを驚かせた。

 交流があるという小田はすぐにLINEで「おめでとう」と祝福したそうで「『ありがとうございます』と泣きの顔(文字)だった」と本人から返信があったことを明かす。坂口渚沙(16=北海道)も「おぎのちゃん、すごい」とうなった。

 13位と好発進した倉野尾成美(16=熊本)は「すごくうれしい。キープできるようにしたい」と声を弾ませ、目標に「神セブン!」と7位以内の強気の目標を掲げた。

 すしチェーン店「すしざんまい」は2013年の初セリで、青森・大間産の本マグロ(222キロ)を1億5540万円で落札。この超高値がこのたび、「セリで落札された最も高額なマグロ」としてギネス世界記録に認定された。

 坂口は「1億円あったらウチが買えちゃう」と目を丸くする。

 岡部麟(20=茨城)を加えた4人のメンバーは“すしざんまいファン代表”として認定式に駆けつけたが、倉野は同店に「行ったことがない」と正直に明かして笑わせた。

最終更新:6/1(木) 14:18
東スポWeb