ここから本文です

元キマグレンのISEKIがカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』を8月に発表

6/1(木) 16:56配信

CDジャーナル

元キマグレンのISEKIがカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』を8月に発表

元キマグレンのISEKIがカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』を8月に発表

 元キマグレンのISEKIがミニ・アルバム『AOR FLAVA -sweet blue-』を8月30日(水)に発売。ソロ・デビュー作『AOR FLAVA -mellow green-』に続く本作は、季節に合わせてセレクトしたAORの雰囲気を感じさせる邦楽ソングをカヴァーするシリーズの第2弾。元椿屋四重奏のシンガー・ソングライター中田裕二を迎えた前作同様、ゲスト・アーティストとコラボレートしたオリジナル・ソングが1曲収録される予定。

 ISEKIは、6月28日(水)に発売される『AOR FLAVA -mellow green-』にて、シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」、小坂 忠「しらけちまうぜ」、シャ乱Q「シングルベッド」、ORIGINAL LOVE「接吻」、大江千里「十人十色」、玉置浩二「メロディー」など、音楽活動の原点ともなった名曲をカヴァー。色気と円熟味ある歌声でソロ・アーティストとしての新たな方向性を打ち出しています。

最終更新:6/1(木) 16:56
CDジャーナル