ここから本文です

【台湾】「ゴゴロ2」絶好調、3日間で購入予約1千台超

6/1(木) 11:30配信

NNA

 電動スクーター「Gogoro Smartscooter(ゴゴロ・スマートスクーター)」を手掛けるベンチャー、睿能創意(ゴゴロ)の新モデル「ゴゴロ2」シリーズの購入予約台数が、受付開始から3日間で1,000台を超えたことが分かった。
 5月31日付経済日報が伝えた。ゴゴロは25日に台北市内でゴゴロ2シリーズを発表。同日から購入予約の受付を開始した。「3日で1,000台超」は台湾での電動スクーター販売台数で過去最多となる。同社は今月末までに1万台の受注目標を掲げており、達成は可能とみている。納車は7月から。
 ヒットの理由は価格。ゴゴロ2の本体実質購入価格は桃園市民の場合、3万8,800台湾元(14万4,000円)からで、ゴゴロ1(6万2,000元~)の半額近くまで引き下げた。新車価格で見た場合、定格出力125ccのゴゴロ2は、既に排気量125ccのガソリンエンジンのスクーターより大幅に安い。さらに通信大手の遠伝電信(ファーイーストーン・テレコミュニケーションズ)経由で2年契約した場合に限り、本体購入価格が1万9,700元まで安くなる点も、消費者の購入意欲を喚起している。
 電動スクーターは例年、夏休み前に販売量が伸びるため、ゴゴロ2は今後、さらなる受注増が見込まれる。

最終更新:6/1(木) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ