ここから本文です

JPモルガン、第2四半期これまでのマーケット収入約15%減=CFO

6/1(木) 6:11配信

ロイター

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米JPモルガン・チェース<JPM.N>のマリアン・レーク最高財務責任者(CFO)は31日、第2・四半期はこれまでのところマーケット収入が前年比約15%減となっていることを明らかにした。

同CFOは投資家との会合で、昨年と比べると市場のボラティリティーが低下していることが減少につながっていると説明。昨年のこの時期は英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を前にボラティリティーが高まっていた。

米経済については、規制や税制をめぐる大きな変更はまだないものの、トランプ政権の景気浮揚策に対する期待を背景に、今年の経済成長は「非常に高いわけではないが、堅調」となるとの見方を示した。

最終更新:6/1(木) 6:11
ロイター