ここから本文です

【韓国】京成電鉄と韓国空港鉄道、割引切符を相互販売

6/1(木) 11:30配信

NNA

 京成電鉄(千葉県市川市)は、6月1日から韓国の空港鉄道と企画乗車券の相互販売を開始する。京成電鉄は成田空港と東京都内を結ぶ「スカイライナー」の割引乗車券を訪日韓国人向けに販売。空港鉄道は仁川国際空港とソウル市内を結ぶ空港鉄道直通列車の運賃を割り引く。
 京成電鉄は、成田空港~京成上野間のスカイライナー片道乗車券を約2万2,000ウォン(約2,180円)で発売する。通常運賃(2,470円)より300円ほど安い。ただ、割引運賃はレートによって多少変動する。
 ソウル駅地下2階と仁川空港駅地下1階にあるトラベルセンターで引換券を購入し、成田空港や京成上野駅、日暮里駅の京成線窓口で乗車券と交換して使用する。有効期間は購入日から6カ月。
 韓国の空港鉄道も同様に、成田空港の京成線窓口で引換券を購入して仁川空港やソウル駅で乗車券と交換することで乗車できる。訪韓日本人が対象。直通列車の割引乗車券は約690円で、通常運賃(8,000ウォン)より100円ほど割安となっている。有効期間は2018年5月31日までとなっている。

最終更新:6/1(木) 11:30
NNA