ここから本文です

【WEC 第7戦富士】6時間耐久レース、6月1日より前売りチケット販売開始

6/1(木) 12:26配信

レスポンス

富士スピードウェイは、10月13日から15日に開催する「世界耐久選手権(WEC)第7戦 富士6時間耐久レース」の観戦チケットを6月1日より発売した。

[関連写真]

観戦チケットは公式練習日を含む3日間有効で、指定エリアを除くグランドスタンドやコースサイドの自由席エリアで観戦できる「前売観戦チケット(シングル7200円・ペア1万3000円)」をはじめ、パドックエリアに入場できる「パドックパス(ピットウォーク可・1万8000円)」、グランドスタンド上段の特別個室席「プラチナペアルームパス(7万7200円)」を用意。また、「トヨタGAZOOレーシング応援席(応援グッズ付き・7700円)」も同日より販売を開始した。

指定席券(別途観戦チケット要)は、メインストレートからTGRコーナーのバトルを観ることができる「第1コーナーグランドスタンド指定席券(2800円)」、メインストレートでの攻防やピット作業を一望できる「グランドスタンド2階指定席(2100円)」、家族やグループで利用できる「グランドスタンドグループシート(4万8600円)」、「グランドスタンドマルチスペース(1万6200円)」を用意。また「ピットウォークパス(14日 1600円・15日 2100円)」も販売開始した。

そのほか、ピットビル2階専用ラウンジでの観戦や、決勝レース前に行うグリッドウォークに参加できるなど、特典が付いたVIPパッケージ「ル・マン スピリットクラブパッケージ(2デイ 13万6000円・1デイ 9万7000円)」も用意する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/1(木) 12:26
レスポンス