ここから本文です

LITALICOワンダー、土日に低年齢向けプログラミング教室を開講

6/1(木) 18:15配信

リセマム

 LITALICOワンダーは、低年齢の子ども向けに土曜・日曜開講のプログラミング教室を7月よりLITALICO東京本社で開始する。コースは小学1年生~高校生対象の「ゲーム&アプリプログラミングコース」と年長~小学3年生対象の「ロボットクリエイトコース」の2つ。

関連画像を見る

 2020年からのプログラミング教育必修化の動きを受け、子どもにプログラミングやロボット教育を取り組ませたいという需要が高まっている。平成28年「『プログラミング教育』の実施状況に関する現状調査」によると、子ども向けのプログラミング教室は、2012年から2015年にかけて約3倍に増加しており、小学校高学年対象の教室がもっとも多いという。

 最新のデジタルツールを活用してものづくりを学ぶ専門塾「LITALICOワンダー」では、2020年に小学校へ通学する低年齢の子どもの通塾希望者が増加しており、特に共働きの家庭が通わせやすい土曜・日曜のクラスはほとんどが満員の状態だという。そこで、中目黒のLITALICO東京本社内に土曜・日曜のみ開講するサテライト会場を設け、プログラミング教室を開始することにした。授業内容は通常のものと変わらないという。

 コースラインアップは、低年齢の子どもに人気のある「ゲーム&アプリプログラミングコース」と「ロボットクリエイトコース」の2つ。小学1年生~高校生対象の「ゲーム&アプリプログラミングコース」では、Scratchやenchant.js、Xcodeなどを使い、ゲームやアプリの製作を通して、プログラミングの基礎となる考え方を身に付ける。

 年長~小学3年生対象の「ロボットクリエイトコース」では、レゴのプログラミング教材「WeDo」などを使い、ブロック遊びを通じて機械構造やプログラミングの基礎を身に付ける。

 7月の開講に先立ち、6月より無料体験授業をLITALICOワンダー渋谷で実施する。申込みはLITALICOワンダーのWebサイトで受け付ける。

◆中目黒サテライトの施設概要
開講日:2017年7月1日(日)
利用時間:土曜日と日曜日9:00~19:00
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー16F LITALICOオフィス内
コース:ゲーム&アプリプログラミング(小学1年生~高校3年生)、ロボットクリエイト(年長~小学3年生)

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:6/1(木) 18:15
リセマム