ここから本文です

デクラン・オドノヴァン、アルバム『ブロークン・スカイ』を携えバンド編成で再来日決定

6/1(木) 16:56配信

CDジャーナル

 圧倒的なピアノ演奏と深い味わいのヴォーカルで、“現代最高の酔いどれピアノ詩人”と称される、カナダ出身のシンガー・ソングライター、デクラン・オドノヴァン(Declan O'Donovan)が、6月2日(金)に5年ぶりの新作となる2ndアルバム『ブロークン・スカイ』(PCD-24630 2,400円 + 税)を日本先行で発売。同作を携え、バンド編成での来日も決定しています。

 来日公演は7月31日(月)大阪・梅田 CLUB QUATTRO、8月1日(火)東京・渋谷 CLUB QUATTROの2公演。2015年秋に行なわれた初来日公演ではピアノ弾き語りを披露し、その心に染み入る圧倒的なパフォーマンスはいまや伝説となっています。トム・ウェイツやランディ・ニューマン、ドクター・ジョン、ジョー・ヘンリーといったシンガー・ソングライターから、ウィルコ、ファーザー・ジョン・ミスティといった現代のオルタネイティヴ・ルーツミュージックのファンまで魅了するオドノヴァンの最新ステージです。

最終更新:6/1(木) 16:56
CDジャーナル