ここから本文です

アーセナル、ヴェンゲル監督と2年契約延長 「このクラブを愛している」

6/1(木) 11:36配信

ISM

 アーセナル(イングランド)は現地時間31日、アルセーヌ・ヴェンゲル監督(67)と新たに2年契約を結ぶと発表した。

 契約が今季限りとなっていたヴェンゲル監督。なかなか去就が明かされず様々なうわさが飛び交っていたが、筆頭株主のスタン・クロエンケ氏らとの取締役会の末、2年の契約延長に合意した。1996年から指揮を執るヴェンゲル監督は、契約を全うすればアーセナルを約23年率いることとなる。

 ヴェンゲル監督は「このクラブを愛しており、興奮を覚えつつ、楽観しながら未来を楽しみにしている」「さらにトロフィーを勝ち取るために、我々にできるすべてのことに対して、クラブ幹部やスタンがサポートしてくれることに感謝している。我々全員が望むことであり、世界中のファンが求めていることだと分かっている」と喜びと感謝を表した。

 また、同監督は「自分たちの長所や、すべてにおいてチームはまだまだ良くなれる。我々は力強い選手たちのグループであり、何人かを補強することでさらに成功できるはずだ。リーグタイトルを争っていくことに専念しており、この夏と来季はそれだけに集中する」と、タイトル獲得に意気込んだ。

 クロエンケ氏は「プレミアリーグ優勝や欧州の主要タイトル獲得が我々の野望だ」「ファン、選手、スタッフ、監督、幹部たちが望んでいることであり、その実現まで我々は休まない。そのための最善の人物がアルセーヌだ。彼には素晴らしい記録があり、我々は全面的に彼を支える」と、指揮官への信頼を強調した。

 ヴェンゲル監督は、アーセナルでプレミアリーグ制覇3回を数る。また、27日に行なわれたチェルシーとのFAカップ決勝で、同大会自身7度目の優勝を達成。イングランド史上、クラブに最も多くFAカップタイトルをもたらした指揮官となった。しかし、今季はリーグ戦で5位に終わり、就任から初めてチャンピオンズリーグ出場権を逃している。(STATS-AP)

最終更新:6/1(木) 11:36
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ