ここから本文です

(未来へつなげ高校野球)第3部肩・ひじを守る:中 剥離骨折、予兆ないまま

6/1(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 今春の選抜に出場した日大三(東京)のエース桜井周斗には2度の骨折経験がある。小学6年の秋に左肩を、中学2年の春先には左ひじを剥離(はくり)骨折した。怖いのは、どちらも「痛みとか違和感とか、予兆がまったくなかった」ことだ。
 野球を始めた小1から投手。上級生になると、毎週末の試合で全7イニングを完投した。小6の秋にはプロ野球ヤクルトのジュニアチームにも選ばれた。午前中に自チームで完投し、午後から選抜チームの練習で投げることもあった。

 ■成長期に多発
 異常が出たのは11月中旬。「紅白戦の試合中盤、投げた瞬間に腕が飛んだような感覚になり、力が入らなくなった」。……本文:2,763文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社