ここから本文です

超高級からあげ無料配布!! 久原醤油の食イベントが激アツ

6/1(木) 16:00配信

アスキー

久原醤油は「あごだしチャレンジ2017」と称した食べ比べサンプリングイベントを二子玉川で6月6日、6月7日の2日間限定で開催。参加費は無料。
 東京、二子玉川で超高級唐揚げが食べられる究極のグルメイベントが開催されます。参加費は無料。
 

無料で唐揚げを食べ比べできる
 久原醤油は「あごだしチャレンジ2017」と称して唐揚げの食べ比べイベントを開催。6月6日、6月7日の2日間限定で二子玉川ライズ・ショッピングセンター「ガレリア」で唐揚げを来場者に無料提供します。12時からスタートする食べ比べイベントは各日250名限定、13時30分からのサンプリングは各日1000名限定。
 
 登場するのは、最高級の素材で作り上げた「究極の唐揚げ」と久原醤油の「あごだしつゆ」を使った「あごだし唐揚げ」。食べ比べイベントでは参加者がこれらを両方味わえます。
 
究極の唐揚げは1個2000円相当
 注目すべきは究極の唐揚げ。コスト度外視で厳選素材を使用した、1個あたり原価が500円ほどかかっているのとのこと。販売価格でいうと2000円ほどになります。
 
 え、え、え、と思いますが、鶏肉は宮内庁ご用達の貴重な地鶏「青森シャモロック」で、長野県大鹿村に湧き出る「幻の山塩」、天然アミノ酸が一般の8倍という金寶自然米で仕込んだ魔法の純米料理酒「旬味」、久原醤油の中でも福岡県郊外だけで販売されている寒仕込みの「木樽熟成久原醤油」などこだわりの調味料を使用。他にも「黄金しょうが」「未粉つぶ片栗粉」「究極の薄力粉」「小豆島オリーブオイル」「幻のかやの実油」などを豪華に使用していおり、普通じゃ考えられない原価になったそうな。ほへー。
 
 今回のイベントでは太っ腹にも計500名に無料配布! これだけの高級食材をふんだんに使用した唐揚げを食べることは一生でなさそう。ぜひこの機会に食べてみたい。
 
あごだしつゆの唐揚げと食べ比べ
 対するは、一般的な食材であごだしつゆを使ったあごだし唐揚げ。今回のイベントでは今年本格的に全国展開するあごだしつゆのおいしさ再発見がテーマなので、久原醤油としてはあごだし唐揚げに健闘してもらいたい。ですが、あまりにも原価の差があるため無謀な気がします。
 
 いずれにせよ、無料で唐揚げが食べられるイベントなので、注目あれ。あごだし唐揚げは食べ比べイベント終了後も無料サンプリングが行なわれます。
 
「あごだしチャレンジ2017」
究極の唐揚げVSあごだし唐揚げ味比べ試食イベント
期間:6月6日、6月7日
時間:12時スタート
(両日250名限定。唐揚げの配布数が無くなり次第終了)
会場: 二子玉川ライズ ショッピングセンター「ガレリア」
住所:東京都世田谷区玉川2-21-1
参加費:無料
 
 
文● ナベコ

最終更新:6/23(金) 19:23
アスキー