ここから本文です

エミール・クストリッツァの新作9月公開、ヒロインはモニカ・ベルッチ

6/1(木) 6:00配信

映画ナタリー

「アンダーグラウンド」「黒猫・白猫」のエミール・クストリッツァが監督を務めた「オン・ザ・ミルキー・ロード」が、9月より東京・TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開されることがわかった。

【写真】「オン・ザ・ミルキー・ロード」(他2枚)

2016年の第73回ヴェネツィア国際映画祭でワールドプレミア上映が行われた本作は、戦時中のとある国を舞台にした物語。毎日ロバに乗って前線の兵士たちにミルクを届ける男コスタと、村で一番の英雄の花嫁になるために現れた美女の逃避行を描く。コスタをクストリッツァ、謎の美女を「007 スペクター」のモニカ・ベルッチが演じた。

なお音楽はクストリッツァが所属するバンド、ノー・スモーキング・オーケストラの一員で、彼の実子でもあるストリボル・クストリッツァが担当している。



(c))2016 LOVE AND WAR LLC

最終更新:6/1(木) 6:00
映画ナタリー