ここから本文です

専門家が指導、H29年度「東京ジュニア科学塾」専修コース40名募集

6/1(木) 20:15配信

リセマム

 東京都教育委員会は、平成29年度「東京ジュニア科学塾」専修コースの受講生徒を募集している。受講生は6月25日~平成30年3月4日まで、継続的に科学の専門家らによる指導が受けられる。応募は所属する学校を通じて、受け付けている。

平成29年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」

 東京ジュニア科学塾の専修コースは、科学に対して特に高い関心を持つ東京都内の公立中学校(義務教育学校後期課程、中等教育学校前期課程、特別支援学校を含む)の2年生が、科学に関する専門家らによる指導を継続的に受けられるプログラム。

 平成29年度は、6月25日~平成30年3月4日までに全8回の講義が予定されている。講義内容は、「宇宙航空研究開発機構について」「世界一の地震・火山大国、ニッポン」「ガン治療や環境浄化に資する分子の科学」「ロボットは何からできている?~ロボット要素工学概論~」など多岐にわたる。

 第1回と第8回は保護者同伴で参加となる。第2回~第7回については、集合場所からは生徒と事務局担当者のみで活動する。保護者には、終了予定時刻と解散場所を事前に通知する。

 募集人数は40名。「都内の公立中学校、義務教育学校後期課程、中等教育学校前期課程および特別支援学校に在籍する第2学年の生徒」「科学に対して特に高い関心をもち、将来、科学に関する職業に就きたいと考えている生徒」など6つの応募条件をすべて満たす生徒が応募できる。

 応募は所属する学校を通じて受け付けている。締切りは、学校により異なるので確認が必要。応募多数の場合は抽選となり、受講の可否については6月16日までに応募生徒の在籍する学校と関係市区町村教育委員会に通知する。

 会場間の移動に必要な交通費を含めた通塾にかかる交通費、本人が使用する教材費、保険料、施設入館料などの諸経費は自己負担となる。また、通塾時や実験時の安全を確保するためスポーツ安全保険への加入が必要。

◆平成29年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」
募集人員:40名
応募条件:以下の条件をすべて満たす生徒
1.都内の公立中学校、義務教育学校後期課程、中等教育学校前期課程および特別支援学校に在籍する第2学年生徒
2.科学に対して特に高い関心をもち、将来、科学に関する職業に就きたいと考えている生徒
3.年間8回のすべての日程を必ず受講できる生徒
4.毎回の受講後に学習内容をまとめたレポート(A4判2枚以上)を丁寧に作成し、期日を守って提出できる生徒
5.在籍している学校の校長が受講する人材としてふさわしいと認め、推薦する生徒
6.年間8回のすべての日程において、集合・解散場所までの交通の安全を必ず確認できる生徒
スケジュール:
第1回/平成29年6月25日(日)13:00集合、13:30~16:00
第2回/平成29年8月4日(金)10:30集合、11:00~16:00
第3回/平成29年9月3日(日)8:30集合、10:00~16:00
第4回/平成29年10月1日(日)13:30集合、14:00~16:00
第5回/平成29年12月3日(日)9:45集合、10:00~16:00
第6回/平成29年12月10日(日)13:30集合、14:00~16:00
第7回/平成30年2月11日(日)13:30集合、14:00~16:00
第8回/平成30年3月4日(日)9:45集合、10:00~16:00
※場所やテーマなど詳細はWebサイトで確認できる

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:6/1(木) 20:15
リセマム