ここから本文です

アウディ、自動運転車の公道テスト認可取得の第1号に…米NY州

6/1(木) 14:15配信

レスポンス

ドイツのアウディは5月31日、米国ニューヨーク州当局から、自動運転車の公道テストの認可を初めて取得した、と発表した。

5月上旬、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、公道での自動運転車のテストやデモンストレーションに興味のある企業からの申請を、ニューヨーク州が受け入れると発表。「運転中はステアリングホイールに、少なくとも一方の手を添えなければならない」とする州独自の法律が改正されたことで、自動運転車の公道テストが可能になった。

アウディはニューヨーク州において、レベル3の自動運転車両の実証テストを予定。 6月中旬にニューヨーク州議会の議事堂近くにおいて、州史上初めての自動運転車のデモンストレーションを行う計画。

レベル3は、特定の条件が満たされた場合に、高速道路での自動運転が可能になる。ニューヨークにおける公道テストでは、アウディの2名のエンジニアが車両を監視。前席と後席に1名ずつが乗車し、安全性を確保する。

アウディオブアメリカのScott Keogh社長は、「アウディは10年以上にわたって、自動運転技術の開発をリードしている。実際の環境でのテストは、さらなる交通安全を追求する上で重要なステップ」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:6/1(木) 14:15
レスポンス