ここから本文です

速報1位に「だれ?」 AKB総選挙で大波乱

6/1(木) 12:10配信

シネマトゥデイ

 「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」の速報結果が5月31日、秋葉原のAKB48劇場で発表され、NGT48の荻野由佳が指原莉乃、渡辺麻友ら人気メンバーを抑えて1位(55,061票)を獲得する大波乱が巻き起こった。

【写真】1位の荻野由佳(左から二人目)

 2位はSKE48の松井珠理奈(34,641票)、3位はHKT48の指原莉乃(32,340票)、4位はAKB48の渡辺麻友(27,614票)、5位はNGT48の本間日陽(25,032票)、6位はSKE48の須田亜香里(24,947票)、7位はNGT48の高倉萌香(21,667票)、8位はHKT48の宮脇咲良(21,151票)、9位はAKB48の高橋朱里(17,047票)、10位はAKB48の岡田奈々(16,867票)。

 速報1位の荻野は、公式メンバーをアルバイトで募集した「バイトAKB」を経て、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」で新潟を拠点とするNGT48入りし、“苦労人”とも呼ばれるメンバー。今回の速報では荻野以外にも2回目の総選挙参加となるNGT48が大躍進。トップ10だけでも計3人がランクインした。

 しかし、一般的にはまだまだ知名度が低く、ネット上では「AKB総選挙の1位の子誰? にしてもダークホース過ぎない?笑笑」「NGTがどこか全く分からなかった俺はもう完全にオジサンやな」「AKB総選挙 知らない子が1位って凄いね」といった反応も多い。

 また、一部では不正な重複投票を懸念する声もあったが、運営側は1日、公式サイトで「改めて細部に渡り調査をいたしました結果、そのような事実は一切ございませんでした。すべてが厳正な監視の下、公正に投票が行われていることをご報告いたします」と否定している。

 「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」開票イベントは今月17日に沖縄県の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチにて開催される。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:6/1(木) 12:10
シネマトゥデイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ