ここから本文です

柴崎岳、リーガ1部への昇格を夢見る「選手なら誰もがプレーしたい場所」

6/1(木) 19:15配信

GOAL

テネリフェMF柴崎岳が、リーガエスパニョーラ1部でのプレーに意欲を見せた。スペイン『マルカ』が伝えている。

今冬の移籍市場でテネリフェに加入した柴崎。移籍直後は適応に苦しんだものの、徐々にチームに溶け込み、ここ5試合では連続スタメン出場を果たしている。

テネリフェはリーガ2部で現在4位に位置している。6位以内のチームに与えられる1部昇格プレーオフの権利獲得が、現実味を帯びてきた。1部昇格なら、柴崎はテネリフェに残留するのだろうか。

「未来に何が起こるかは分かりません。僕に言えるのは、今はそういったことを考えていないということです。このチームで満足していますし、全力を尽くすことだけを考えています。将来のことが分かるのは、それからですよ」

去就への明言を避けた柴崎だが、リーガ1部に対する憧れは隠そうとしなかった。

「嘘をつくつもりはありません。僕の考え、いや、すべてのサッカー選手の考えとして、誰もが最高のレベルでプレーしたいと思うでしょう。スペインの1部で経験してみたい、と」

「ただ、繰り返しになりますが、僕はテネリフェで満足しています。今は将来のことは気に掛けていません。決断しなければいけない時期が来れば、その時に決断します」

GOAL

最終更新:6/1(木) 19:15
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ