ここから本文です

神戸元町の炭火焼きステーキ専門店、神戸開港150年記念コース /兵庫

6/1(木) 11:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神戸元町の小倉ビル(神戸市中央区三宮町3)2階にある九州産黒毛和牛と神戸牛の炭火焼きステーキ専門店「虎道(トラミチ)」が6月1日より、「神戸港開港150周年記念特別 神戸コース」(TEL 078-392-5551)を期間限定で提供する。(神戸経済新聞)

ポートタワーなどが壁面に

 昨年9月8日にオープンし、今年4月16日に内装とメニューをリニューアルした同店。店舗面積は19坪。席数はテーブル16席、カウンター6席を用意する。店までの階段と店内の壁に描かれたポップなタッチのイラストは、マイケル・ジャクソン追悼本の表紙絵にも選ばれた神獣などを描くライブペインター菩須彦(BOSS HIKO)さんの作品。神戸開港150年にちなみ、東西南北の壁にはそれぞれの方角にある港街神戸の風景を描いたという。

 リニューアルで店内を神戸一色にしたことを記念した期間限定「神戸港開港150周年記念特別 神戸コース」(4,500円)では、「赤身と霜降りの焼きずし」「温かいローストビーフのサラダ」「牛スジのコンソメスープ」「本日の炭火焼きステーキ」を提供。店内メニューには掲載せず、予約のみの特別コースとして用意するという。

 そのほか、スープ・サラダ・ライス付きのランチは、「粗挽きハンバーグ(黒毛和牛100%)」(1,200円)、「ローストビーフ丼」(1,500円)、「ステーキセット」(1,800円~)など。ディナーは、「オーダーカット炭火焼きステーキ」(100グラム=1,800円~)なども用意する。九州産黒毛和牛と神戸牛のA4・A5ランクのステーキのみ提供し、コース料理とシャトーブリアンは基本的に予約制。シャトーブリアンは数量限定で当日の来店でも注文できる。

 ドリンクは、「フリージングハイボール」「アサヒスーパードライ」(以上600円)などをそろえる。

 店主の大沢知基さんは「期間限定の神戸コースは、230グラムの黒毛和牛がリーズナブルな価格で楽しめる内容になっている。赤身と霜降りを織り交ぜ、野菜もしっかり取り入れている」と話す。「今回のリニューアルでオーダーカットメニューを増やし、価格を下げ、気軽に利用いただけるようにした。予約制のコースはさらにお得で、飲みながら楽しみたい方にもおすすめ」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー17時30分~21時。水曜定休。期間限定コースは10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ