ここから本文です

身長182cmのオスカー俳優が小柄男子に!「おとなの恋の測り方」本編映像入手

6/1(木) 18:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「アーティスト」で第84回アカデミー賞主演男優賞を獲得したジャン・デュジャルダンと、「エル ELLE」(8月公開)が控えるビルジニー・エフィラが共演したラブストーリー「おとなの恋の測り方」の新たな本編映像が、公開された。両者が演じる男女が初めて出会うシーンを切り取っている。

「おとなの恋の測り方」本編映像はこちら!

 敏腕弁護士のディアーヌ(エフィラ)は、携帯電話を拾ってもらったことが縁で建築家のアレクサンドル(デュジャルダン)と知り合う。茶目っ気たっぷりで紳士的なアレクサンドルにディアーヌはひかれていくものの、唯一の欠点である“自分よりずっと身長が低い”部分がディアーヌを悩ませる。「プチ・ニコラ」で知られ、次回作でもデュジャルダンと組む予定のローラン・ティラール監督がメガホンをとった。

 携帯電話を受け取りがてらアレクサンドルと食事をすることになったディアーヌは、一体どんな人物なのかと胸をときめかせて到着を待つ。だが、実際に現れたアレクサンドルは椅子に座ったディアーヌとそう変わらないくらいの低身長だった。戸惑いを隠せないディアーヌに、アレクサンドルは「個性だ。驚かれるけど、深刻なことじゃない」とさらりと言い切る。コンプレックスなどまったく感じさせないアレクサンドルの芯の強さが印象的なシーンとなる。このシーンが撮影されたのは仏プロバンスの視点美術館内にある人気スポット「カフェ・ルギャルド」だ。

 実際のデュジャルダンは身長182センチと大柄だが、本作ではCGを使って低身長男子に仕立てたという。ティラール監督は「実は、このシーンで初めてCGを使用したんだ。とっても複雑な撮影で、テストを何回も何回も繰り返してやっと撮影することができたよ。本当に大変な1日だったね」と苦労を語っている。

 「おとなの恋の測り方」は、6月17日から公開。

最終更新:6/1(木) 18:30
映画.com