ここから本文です

数百人応募も堀江氏プロデュース「アイドルプロジェクト」中止

6/1(木) 16:04配信

東スポWeb

「堀江貴文アイドルプロデュース プロジェクト」を運営していた「ゼロ アイドルプロジェクト」は31日、サイト盗用の問題でプロジェクトを中止すると発表した。

 同プロジェクトは、実業家の堀江貴文氏(44)がプロデュースするとうたい、今夏デビューを目指すアイドルを募集するというもので、5月20日にサイトを開設した。だが翌21日、アイドルグループ「星座百景」から「弊社サイトとデザインが酷似どころかソースまで一緒」と指摘され、「ゼロ アイドルプロジェクト」は盗用を認めて募集を停止した。

 31日に更新されたサイトでは、外部の弁護士に委託してサイトの作成担当者にウェブサイトの作成経緯についてヒアリングを実施したことを報告。「当プロジェクトのウェブサイトの作成過程において、星座百景様のウェブサイトソースコードをコピー&ペーストする形でウェブサイトを制作していたとの事実を確認しました。また、確認過程で、当プロジェクトにおいては、作成担当者以外には、HTML等ウェブサイト作成に関する専門家がおらず、類似のウェブサイトの存在の確認や、ソースコードの確認など、コンプライアンス上の確認は十分になされておりませんでした」と説明した。

 また、堀江氏について「サイトの剽窃に何ら関与しておりません。また、サイトの発注及び管理には一切関与しておりません」と、改めて無関係を強調。最後に「本件を受け、関係者各位に多大なるご迷惑をおかけした事実を重く受けとめ、当プロジェクトは中止とさせていただきます」と伝え、運営責任者・下西竜二氏が辞任することも明らかにした。

「ゼロ アイドルプロジェクト」は本紙の取材に「星座百景様には謝罪し、盗用問題は決着」「数百人の応募があった」と回答した。

最終更新:6/1(木) 16:04
東スポWeb