ここから本文です

小倉の「大衆酒場たびたび」 「ハイボール50円」が話題に /福岡

6/1(木) 11:45配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 小倉「京町銀天街」の居酒屋「餃子とホルモン・大衆酒場たびたび」(北九州市小倉北区京町2、TEL 093-511-7115)がオープンから4カ月を迎える。経営は「ビーブルーム」(福岡市中央区)。(小倉経済新聞)

【関連画像】京町銀天街の中ほどにある「餃子とホルモン・大衆酒場たびたび」

 店舗面積は約60坪、席数は94席。今年2月のオープンから続けている「ハイボール1杯50円」が話題となり、連日リピーター客でにぎわっている。マネジャーの梶原良知(よしかず)さんによると「ハイボールは原価割れしているが、たくさん飲んでいただければたくさん食べてもらえるはず」と期待を込める。

 同社は、「九州の観光を元気にする」をコンセプトに掲げる「かこみ庵」や、「九州の畜産を盛り上げる」を掲げる「あや鶏」など、多数の業態を運営する飲食業グループで、「九州にはいいものがたくさんあるのに上京する人が多い。もっと九州のことを知ってもらいたい」と、九州の食材や郷土料理、伝統にこだわった店舗展開を行っている。

 「たびたび」は、梶原さんが「リーズナブルな料金で、たくさん飲んでたくさん食べて元気になってもらいたい」と同社が初めて取り組んだ新業態。「一人で来てもオーダーしやすい料金とサイズにこだわった」と言い、「たびたびギョーザ」(8個380円)、「たびたびホルモン」(480円)、手羽先唐揚げ(1本100円)、「生野菜サラダ」(220円~380円)などリーズナブルなメニューが並ぶ。

 営業時間は17時~24時。ハイボール50円での提供は6月30日まで。7月以降は98円に値上げする予定。

みんなの経済新聞ネットワーク