ここから本文です

富山のイベントスペースでバンド「勝手にしやがれ」武藤昭平さんワンマンライブ /富山

6/1(木) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富山市花水木通りのイベントスペース「NewPort(ニューポート)」(富山市南田町)で6月12日、ジャズ・パンク・バンド「勝手にしやがれ」のリーダー武藤昭平さんのソロ・ワンマンライブが行われる。(富山経済新聞)

勝手にしやがれの最新作「ア・デイ・カムズ」のジャケット

 「勝手にしやがれ」はジャズを基調にパンクやロック、ブルースなどさまざまなテイストを取り入れた楽曲が特徴のバンドで、2001年「WILD ROOM」でデビュー。武藤さんは同バンドのドラムとボーカルを担当している。結成20周年を迎え、4月に12枚目となるアルバム「ア・デイ・カムズ」を発売。現在公開中で、武藤さんが本格的な役者デビューとなる、映画「いぬむこいり」の主題歌「カオス」も収録されている。

 同ライブは、6月からスタートする同バンドの全国ツアーに先駆け、リーダーである武藤さんが「ひとりツアー」と題したソロで全国各地を回るというもの。ライブハウスやホールで演奏する同バンドのライブとは異なり、パブやバーなどリラックスした空間でガット・ギターの弾き語りを行う。新作「ア・デイ・カムズ」から、アコースティック・バージョンにアレンジした楽曲が披露される予定。今回のライブは、全国ツアーの最終日になる。

 主催の狩野良太さんは「ゆっくり観たい方のために椅子席を用意した。普段ライブに行ったことがないという女性や年配の方、ライブに怖い・危ないといったイメージを持った方も安心して遊びに来てほしい」と話す。

 武藤さんのファンだという富山市の40代女性は「過去の武藤さんのソロ・ライブは見逃してしまったため、開催を心待ちにしていた。今回はワンマンライブなのでたっぷり演奏を堪能できるのがうれしい。お酒を飲みながらゆったり楽しみたい」と期待を寄せる。

 18時30分開場、19時開演。チケット料金は、前売り=3,500円、当日=4,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク