ここから本文です

盛岡・高松の池で音楽イベント「たかまつ音楽祭」 今年は野外映画上映会も /岩手

6/1(木) 12:03配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 高松の池がある「高松公園」(盛岡市高松1)平和祈念像「望み」前広場で6月10日、音楽イベント「第5回たかまつ音楽祭」が開催される。(盛岡経済新聞)

 地元で活動する音楽グループや学生らが出演する同イベント。地域で行われていた花火大会がなくなったことを受け、地域住民からの「イベントをしてほしい」という声に応えて2013年に始まった。今年で5回目を迎え、地域住民や子どもたちの交流、発表の場としても賑(にぎ)わい、好評を得ている。

 実行委員会事務局の本舘弘子さんは「イベントのない高松の池を寂しく感じている人は多かったように思う。地域の皆さんや学生の皆さんのおかげで続けられた。これからも、参加者と来場者が一緒になって盛り上がる音楽祭でありたい」と話す。

 当日は周辺の保育園、幼稚園に通う子どもたち、小・中・高校、大学の生徒、地元で活動する音楽グループなど15団体が出演。木工品などハンドメード作品の販売やワークショップを行う「IKEクラフトたかまつ」も同時開催するほか、飲食物も出店予定。

 今年は初の試みとして、同じく「高松の池」を舞台にしたイベント「たかまつ手づくり映画祭」と連携して、野外映画上映会を開催。横約5メートル、縦約3メートルの大型特設スクリーンを使い、映画「はじまりのうた」の吹き替え版を上映する。会場でもパイプ椅子の用意はあるが数に限りがあり、レジャーシートや椅子、防寒着の持参を呼び掛けている。

 本舘さんは「盛岡での野外上映は初めてではないかという声もいただいた。映画館や家とは違った大迫力で映画を楽しんでもらえたらうれしい。昼は音楽、夜は映画と一日中楽しめるイベント。ぜひ家族や恋人、友達、もちろん1人でも遊びに来て」と呼び掛ける。

 9時30分開演。映画の上映は19時30分からを予定。入場無料。雨天の場合、旧競馬場側の屋根付き屋外広場で映画を上映予定。

みんなの経済新聞ネットワーク