ここから本文です

【ソフトバンク】育成出身・石川、6回2失点でプロ初勝利!ウィニングボールは「両親に」

6/1(木) 6:34配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク7―2中日(31日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの育成出身・石川が先発で6回を投げ2失点でプロ初勝利を挙げた。

 試合後ウィニングボールを手にし「毎日のように連絡をくれ、後押ししてくれた両親にあげたいと思います」。右肩の故障などに悩まされ、13年の入団時に注目を集めたトルネード投法は封印。オーソドックスな上手投げにし、素質が開花した。育成ドラフト出身者で白星をマークしたのは球団5人目で12球団最多。「また先発で使いたい」と工藤監督も“孝行息子”に目を細めた。

 ◆石川 柊太(いしかわ・しゅうた)1991年12月27日、東京都生まれ。25歳。都立の総合工科高から創価大を経て、2013年育成1位でソフトバンク入団。昨年7月1日に支配下登録され、今年4月4日の楽天戦でプロ初登板。MAX155キロの直球とカットボール、縦に鋭く変化するスラーブ、フォークを操る。大学の1学年先輩のヤクルト・小川を尊敬し、背番号は同じ「29」。人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファン。185センチ、86キロ。右投右打。年俸500万円。

最終更新:6/18(日) 9:32
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報