ここから本文です

映画「鋼の錬金術師」山田涼介ら世界3都市巡る、朴ろ美&釘宮理恵の登壇も

6/1(木) 11:01配信

コミックナタリー

荒川弘原作による実写映画「鋼の錬金術師」による「“ハガレン”ワールド弾丸ツアー」が、7月に世界3都市にて行われる。

【写真】映画「鋼の錬金術師」ビジュアル(他22枚)

現地時間7月3日には、アメリカのロサンゼルスにて開催される「Anime Expo 2017」にエド役の山田涼介、曽利文彦監督が登壇。本編のフッテージ映像が世界初公開される。また7月7日にはフランスのパリで実施される「Japan Expo 2017」に山田と曽利監督、加えてウィンリィ役の本田翼の3名が参加。両イベントとも3500~4000人が収容できる、最大キャパシティのステージにて展開される。

さらに7月12日には日本にてファンイベントを開催。曽利監督や映画出演者のほか、アニメ「鋼の錬金術師」でエド役を演じた朴ろ美(ろは王へんに路)と、アル役を演じた釘宮理恵が出演する。イベントでは映画の最新映像やキャラクタービジュアルなどが解禁され、さらなるサプライズの発表も予定。また当日「ハガレン」のコスプレをした来場者には、特典が用意される。

「鋼の錬金術師」は2001年から2010年にかけて、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載された作品。幼き日に最愛の母親を亡くした国家錬金術師のエドワードと、その弟・アルフォンスの波乱に満ちた冒険と成長を描く。映画は12月1日にロードショー。

映画「鋼の錬金術師」
2017年12月1日(金)全国ロードショー

スタッフ
監督:曽利文彦
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉

キャスト
エドワード・エルリック:山田涼介
ウィンリィ・ロックベル:本田翼
ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ
マース・ヒューズ中佐:佐藤隆太
リザ・ホークアイ中尉:蓮佛美沙子
マリア・ロス少尉:夏菜
グレイシア・ヒューズ:原田夏希
ショウ・タッカー:大泉洋
ドクター・マルコー:國村隼
ハクロ将軍:小日向文世
ラスト:松雪泰子
エンヴィー:本郷奏多
グラトニー:内山信二
コーネロ教主:石丸謙二郎

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会