ここから本文です

9月15日発売決定!『この世界の片隅に』DVD&Blu-rayで、すずさんに会える!

6/1(木) 11:00配信

Movie Walker

昨年11月に63館で公開、クチコミやSNSで評判が広まり累計360館まで上映館が拡大した劇場アニメ『この世界の片隅に』。『君の名は。』『シン・ゴジラ』と並ぶ2016年の話題作のDVD&Blu-rayが9月15日に発売されることが決まった。

【写真を見る】累計動員は199万人を突破!興収は25億8千万円を記録している 

第二次世界大戦下の広島・呉で、18歳で嫁いだ女性・すず(声:のん)が日々を大切に過ごしていく姿が丁寧に描かれた本作は、心に深く沁み入る物語と映像、そして音楽で多くの人々を魅了。日本アカデミー賞(最優秀アニメ作品賞)、キネマ旬報ベスト・テン(日本映画第1位・日本映画監督賞)などに輝き、興収は25億8千万円を記録。5月31日時点で推計動員は199万人を突破し、200万人まであと一息となった。

『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督が、こうの史代の原作漫画にほれ込み6年を費やして戦中戦後の綿密な現地リサーチと時代考証を敢行。さらにクラウドファウンディングで大勢の支援者を獲得し映画化が実現したエピソードでも話題を集めた作品だ。

また、女優ののんが主人公・すず役でアニメ映画初主演を果たし、のんびりとした親しみのある声の演技も高評価を集め、話題の拡散に大きく貢献したことは言うまでもない。

今回発売されるパッケージはDVD、Blu-ray通常版、Blu-ray特装限定版の3種類。各商品共通特典としてパイロットフィルム、クラウドファウンディング支援者イベント版の冒頭エピソード「冬の記憶」などを収録。さらにBlu-ray特装限定版には新規インタビュー&メイキング映像で構成された「のん、すずになる(仮)」、呉市立美術館トークイベント、公開記念トークイベントなど劇場や配信では見られない映像も満載、特製100Pブックレットも付属する。

自宅でぜひ、ずずさんの微笑ましくもジワリと胸を打つ姿を見返すと共に、片渕監督が随所でこだわった映像を隅々まで堪能してほしい。【トライワークス】

最終更新:6/1(木) 11:00
Movie Walker