ここから本文です

大関になると月給65万アップの234万円&新幹線はグリーン車に

6/1(木) 5:53配信

スポーツ報知

 日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇・高安(27)=田子ノ浦=の大関昇進を満場一致で決定した。大関誕生は2年ぶり。高安は、都内のホテルで行われた伝達式で「大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します」と口上を述べた。

 ◆大関になると

 ▽月給 234万7000円で三役から65万4000円の昇給。横綱は282万円。

 ▽降下 2場所連続の負け越しで関脇陥落。落ちた場所で10勝以上すれば復帰。

 ▽待遇 年3回の東京場所は自家用車で両国国技館の地下駐車場まで入ることができる。移動時も飛行機はファーストクラスで新幹線はグリーン車。

 ▽化粧まわし 房に位の高さを表す紫色の使用が可能に。

 ▽横綱昇進には 2場所連続優勝か、それに準じる成績が必要。稀勢の里の昇進は昇進前1年間の成績が安定しているという推薦理由も。

 ◆高安の大関昇進記録メモ

 ▽平成生まれ 1990年(平成2年)生まれで日本人では初。外国人も含めれば2015年夏場所後にモンゴル人の照ノ富士が23歳(平成3年生まれ)で昇進した。

 ▽茨城県出身 8人目。11年九州場所後に昇進した兄弟子・稀勢の里以来。

 ▽たたき上げ 平成以降では中卒(外国出身は除く)7人目で稀勢の里以来。

 ▽スロー昇進 初土俵から所要73場所は史上9位の遅さ。

 ▽本名 輪島、北尾(横綱昇進時に双羽黒)、出島に次ぎ4人目。

最終更新:6/1(木) 5:59
スポーツ報知