ここから本文です

『The Sexy Brutale』序盤の物語や登場キャラクター、ゲームシステムに関する最新情報をご紹介

6/1(木) 15:02配信

ファミ通.com

●ループをくり返しながら物語の謎を解く
 日本一ソフトウェアは、海外のインディータイトルをPlayStation Storeにて配信する“日本一 Indie Spirits”の第4弾タイトルとして、2017年6月8日に配信開始予定のプレイステーション4用ソフト『The Sexy Brutale』。

 本作は、見下ろし視点のミステリー・パズル・アドベンチャーゲーム。物語の舞台であるセクシー・ブルテイル邸は3Dで表現され、プレイヤーは宣教師ラフカディオ・ブーンとしてループをくり返しながら物語の謎を解いていく。

 謎と陰謀、そして怪奇現象が絡み合うストーリーと、随所に散りばめられた英国風のユーモアが魅力のタイトルだ。ここでは、プレイヤーが体験する物語の冒頭を紹介しよう。

●ストーリー
1. 目覚め
 物語の主人公は宣教師、ラフカディオ・ブーン。カジノ館“セクシー・ブルテイル”で開かれる仮面舞踏会に招待されたゲストのひとりだ。邸宅の一室で気を失っていた彼は、血塗れの姿をした女性の呼びかけで目を覚ます。

2. 導き
 不思議な女性に導かれるまま、ブーンは屋敷を探索する。彼女の言葉に従って、鍵穴から隣りの部屋を覗いてみよう。何かを必死で探す男“レジナルド・シックスペンス”を見つけられるはずだ。

3. 最初の殺人
 土曜日、15時45分。礼拝堂にいたレジナルドは使用人によって射殺された。そして時間は巻き戻り再び12時となる。ブーンが彼の運命を変えない限り、哀れなレジナルドは幾度となく15時45分に命を落とし、セクシー・ブルテイル邸は永遠に同じ1日をくり返す。

4. レジナルドを救え
 ループを終わらせるためには、使用人がレジナルドを殺害するのを阻止しなければならない。ただし、ブーンは使用人とゲストに姿を見られてはならず、殺人を阻止する手段は間接的なものに限られる。まずは屋敷を探索し、彼らを尾行し、どのように殺人が行われるのかを把握しよう。

5. 血塗れの女性の願い
 ブーンの働きにより、レジナルドは助かった。しかし、まだ多くのゲストが使用人に殺されようとしている。血塗れの女性はブーンに、すべてのゲストの命を救ってほしいと告げる。

●システム
◆ループをくり返し、すべての謎を解き明かす
 ゲストと使用人たちは12時から24時までの12時間、リアルタイムに行動する。ループをくり返す中で得た情報をもとに、殺人を阻止する方法を見つけ出そう。

 すべてのゲストを救い、彼らの言葉に耳を傾け、館に隠された謎を解いたとき、この物語の全体像が立ち現れる。


◆邸宅の見取り図
 メニュー画面からはセクシー・ブルテイル邸のマップを見ることができる。探索した部屋と目撃した人物の行動、重要な手がかりが書き込まれていく。

◆時間スライダー
 マップ下には“時間スライダー”がある。任意の時間にカーソルを合わせることで、ゲストや使用人がどこの部屋にいるか、どう移動するかを見ることが可能だ。

◆探索中に見つかるもの
 プレイヤーの分身、ブーンは屋敷のあちこちで何に使うのか、いまはまだ検討のつかない調度品や品々を見つけることとなるだろう。

 これらは事件の謎を解くのに欠かせないが、多くのアイテムは24時の鐘とともに手もとから消え、もとにあった場所に戻ってしまう。館のどこで手に入れたものかを記憶しておくのも重要だ。

・水槽
 セクシー・ブルテイルには館の主人が収集したさまざまな珍品や生物が飾られている。皮肉の効いた解説にも注目だ。

・空砲
弾丸の込められていない銃弾。発砲すると大きな銃声を響かせる。

・ハングリーなお守り
 禍々しい雰囲気を持つ呪物。まずはこれが何なのかを調べる必要がある。


◆新たな能力を得る
 殺人を防ぐことで、ブーンは新たな能力を得る。その能力を使えばさらなる探索が可能になり、別の被害者を救うことができるだろう。

・トリニティーの完全聴覚
 ブーンが得る能力のひとつ。使用中は聴力が格段に向上する。隣りの部屋で交わされる秘密の会話や、客人が漏らすひとり言を聞くことができれば、この邸宅で何が起こっているかを解明する手助けとなるはずだ。

●キャラクター
◆ラフカディオ・ブーン
 プレイヤーの分身となる、年老いた宣教師。邸宅のとある部屋で目覚め、舞踏会のゲストたちが殺害されるのを目撃してしまう。その後、仮面舞踏会の惨劇を知った彼は、殺人を阻止し、陰謀を暴いていく。

◆謎の女
 邸宅で目覚めたブーンが初めに出会う謎の女性。その恐ろしい外見とは裏腹に、ブーンに対して非常に協力的な姿勢を取っており、何も知らないブーンを導いてくれる。

◆レジナルド・シックスペンス
 天才時計職人でありエンジニア。邸宅のあちこちに置かれた豪華絢爛な時計は彼の手によるもの。

◆トリニティー・キャリントン
 盲目の彫刻家で、世界でもっとも才能ある芸術家のひとり。セクシー・ブルテイルの主人は館を飾るための彫刻を彼女に依頼した。

◆サーノス・ゴレッキ
 独創的な仕掛けに満ちたセクシー・ブルテイル邸を設計した建築家。邸宅に関する知識は豊富だが、そんな彼でも館の主が抱える秘密をすべて知っているわけではない。

◆侯爵
 セクシー・ブルテイルのオーナーで仮面舞踏会の主催者。謎めいた人物として知られており、現在は姿を消している。

◆使用人
 セクシー・ブルテイルで働く使用人たち。礼儀正しく、気配りが行き届いていることで知られている。

 しかし今年の仮面舞踏会では、そのすばらしい才能は計画的でムダのない殺人を実行するために発揮されているようだ。

 いま、この邸宅にいる客人は何人たりとも彼らの奇妙で恐ろしいもてなしからは逃れられない。立て続けに起こる凶行は、いったい誰の意思によるものだろうか?

最終更新:6/1(木) 15:02
ファミ通.com