ここから本文です

<地味にスゴイ! 校閲ガール>石原さとみ主演ドラマのSPが今秋放送 ゲストに木村佳乃ら

6/2(金) 5:00配信

まんたんウェブ

 女優の石原さとみさんが主演し、2016年に話題となった連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)のスペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」が今秋放送されることが2日、明らかになった。また、ゲストキャストとして木村佳乃さん、佐野ひなこさんが出演することも分かった。

【写真特集】佐野ひなこは可愛らしい担当編集者に

 ドラマは、宮木あや子さんの小説「校閲ガール」(KADOKAWA)が原作。石原さん演じるおしゃれ好きの河野悦子が、ファッション誌の編集部を希望しながら、校閲部に配属されてしまい、型破りな方法で仕事や恋愛に取り組んでいくコメディー。

 スペシャルドラマでは、石原さん演じる主人公・河野悦子が、校閲部から念願のファッション誌「Lassy」編集部に異動した1年後が描かれる。思いを寄せる若手作家・折原幸人(菅田将暉さん)との関係も順調で充実した毎日を送っていた悦子の前に、「Lassy」の新編集長として二階堂凛(木村さん)が現れる。創刊当時からのベテランスタッフのクビを切るなど、冷酷なやり方をする二階堂に悦子は猛反発し、編集部を追い出されてしまう。一方、幸人には若くて可愛い編集者・橘花恋(佐野さん)が担当編集として付くことになり、悦子は胸騒ぎを覚える……というストーリー。

 石原さんはスペシャルドラマが決まった際、「メチャメチャうれしかったです!」と振り返り、「台本もとても面白くて読みごたえがあって、『どういった展開で持っていくんだろうな?』ってワクワクしながら読み終えました。『天職って何だろう?』『夢って何だろう?』『好きなことって何だろう?』っていろいろ考えさせられて……。悦子の最後の選択にはすごくスッキリさせられました」とコメント。

 菅田さんはスペシャルでの復活について「とにかく明るくて仲のいい現場だったので(みんなと)会うのが楽しみでした」と話し、「見どころとしては、スペシャルドラマならではの『今まで見せたキャラクターのその後』が面白いです。『あっ! その2人の関係性はそんな発展の仕方をしてたんだ!』とか……」と見どころについて語っている。

 ゲスト出演する木村さんは「私は今回、周りをかき回す役ですので、ぜひお楽しみに!」、佐野さんは「連続ドラマの時から“地味スゴ”の一視聴者で、ファンだったのでとってもうれしかったです」とそれぞれコメントしている。ドラマは今秋放送。

Yahoo!ニュースからのお知らせ