ここから本文です

マンチェスター・Cの会長、今夏契約満了のY・トゥーレ残留を希望

6/1(木) 5:55配信

GOAL

マンチェスター・シティのカルドゥーン・アル・ムバラク会長がヤヤ・トゥーレの残留を望んでいる。

ヤヤ・トゥーレは2016-17シーズン序盤、代理人と指揮官の対立から試合に出ることができなかった。しかし、両者の和解が成立すると、主力として活躍、公式戦31試合に出場し、7ゴール3アシストを記録した。ムバラク会長は以下のようなコメントを残している。

「ヤヤはこのチームにどんな貢献ができるかを今シーズン何度も見せてくれた。ペップ・グアルディオラが大きな信頼を置いていることも良くわかった。ヤヤが我々のクラブに残ってくれることを望んでいるし、我々との旅を続けてくれることを願っている」

Y・トゥーレは2010年にバルセロナからマンチェスター・Cに加入。これまでマンチェスター・Cで298試合に出場し、プレミアリーグの優勝を2回経験している。Y・トゥーレとマンチェスター・Cの現行契約は今夏までとなっている。

GOAL

最終更新:6/1(木) 5:56
GOAL