ここから本文です

小倉優子、収録中のVTRは「寝ていい時間」と思っていた

6/1(木) 8:44配信

スポーツ報知

 31日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)にタレントの小倉優子(33)が出演した。

 「こりん星」から今は「離婚星」になったと紹介されたゆうこりんだが、イメージアップを狙って夢の話を始めた。よく寝る子だったという小倉が夢の話をすると、ダレノガレ明美(26)には「数分しかいないけど、イライラしてきた。話し方がこめかみに突き刺さる」と言われ、バイオリニストの高嶋ちさ子(48)には「夢の話する人嫌い」とバッサリ斬られた。

 次に小倉が「霊が見える」という話を始めると、HKT48・指原莉乃(24)に「女優さんて、急に野菜の勉強し始めたり、霊が見えるようになったり忙しいね」とまたもバッサリ斬られた。

 さらに出演者たちをあきれさせたのが、収録中のVTRの時は「寝ていい時間」と思っていたということ。小倉は「数々の番組で寝てしまいました、本当に1人のタレントとして、お金をもらっているのに、申し訳なかったと思ってます、そんなこともうありませんので、今後ともよろしくお願いします」とざんげしていた。

最終更新:6/1(木) 8:44
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ