ここから本文です

“辻野球の象徴”西武・木村 開幕48試合目でスタメン落ち

6/1(木) 18:38配信

東スポWeb

 開幕から47試合を右翼でスタメン出場を続けてきた「カルロス」こと西武・木村文紀外野手(28)が1日の広島戦(メットライフ)で先発から外れた。

 木村は守備重視の辻野球の象徴として、開幕から遊撃を守るドラフト3位ルーキー・源田壮亮内野手(24=トヨタ自動者)とともにスタメンに名を連ねてきた。だが、「この成績で使ってもらっている以上、結果を出して返していきたい」という木村の意気込みもむなしく、ここ6試合で18打数1安打(打率5分6厘)の超低空飛行にあえいでいた。

 今季通算打率2割3厘、2本塁打、11打点の打撃不振はいかんともしがたく、48試合目にしてスタメン表には「7番・右翼 外崎」の名が記された。

最終更新:6/1(木) 18:46
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 18:25