ここから本文です

ヤフー、同性・内縁パートナーも「配偶者」認定 福利厚生の対象に

6/1(木) 12:38配信

ITmedia NEWS

 ヤフーは6月1日、社員の同性パートナーや内縁パートナーも配偶者と認定し、法律婚と同等の福利厚生を適用すると発表した。正社員と契約社員が対象。

 社内規定上の「配偶者」定義を、同性パートナーや内縁パートナーにも拡大。必要書類が受理されれば結婚休暇や転勤手当などの福利厚生を受けられるようにした。

 ヤフーが取り組む「LGBT」「障害者」「育児」「女性の健康」「女性の活躍」支援プロジェクトの一環。これに合わせ、障害のある社員に年6日の特別休暇を付与する新制度も導入した。「全ての社員が安全・安心に働き続けられるよう、より働きやすい環境や制度を構築していく必要があると判断した」(同社)としている。

最終更新:6/1(木) 12:38
ITmedia NEWS