ここから本文です

狩野英孝、謹慎処分解除 所属事務所が発表「本人も深く反省」

6/1(木) 12:37配信

デイリースポーツ

 お笑い芸人の狩野英孝が1日、今年1月に下された謹慎処分を解除された。所属事務所が公式HPで明かした。狩野は1月に年齢を偽った女子高生と交際したことを受け、所属事務所から無期限謹慎処分を下されていた。

【写真】狩野の元カノ・加藤紗里「成長」し続ける胸を披露

 公式HPには柵木秀夫社長の署名で「この度、狩野英孝の謹慎処分の件で、関係者やファンの皆様をはじめたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をおかけしました事を、心からおわび申し上げます。2017年6月1日付で狩野英孝の謹慎を解除したことをご報告致します。本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました」とつづられた。

 狩野もHPで「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れず新たに気持ちを引き締めて努力していきます」と新たな決意をつづった。またツイッターも5カ月振りに更新し「この度は、ご迷惑、ご心配おかけした方々、申し訳ございませんでした。これからは気を引き締めて頑張っていきます」とつぶやいた。

 狩野は1月に釈明会見を開き、22歳だと思って交際していた女性が未成年だったことを受け「彼女の口から10代だと打ち明けられ、友人関係に戻ることになりました」などと釈明。女子高生の父親にも会い、謝罪したことなどを明かしていた。