ここから本文です

欧州委員長が米政権を批判、「国別通商協定は容認できず」

6/1(木) 13:34配信

ロイター

[ベルリン 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のユンケル委員長は31日、EU加盟国との個別の通商協定を模索するトランプ米政権の姿勢を批判し、EU分断の動きを阻止すると表明した。

ユンケル氏は、米国が欧州委を「冷遇」していると指摘。「米国は『EUと交渉したくないが個別の国とは交渉したい』と主張している。米国と欧州各国が個別に(通商)協定を締結するのは容認できない」と語った。

ユンケル氏はまた、米政府の保護主義的な姿勢についてトランプ氏に懸念を伝えたことを明らかにし、「国際経済の流れから離れるのは米国の国益にならないと説得しているが、トランプ氏はこれ(保護主義)を推し進めたい考えにある。わたしは反対だが、トランプ氏は全く意に介していない」と話した。

最終更新:6/1(木) 13:34
ロイター