ここから本文です

バイデン前米副大統領、政治活動委の設立を発表へ=NYT

6/1(木) 13:38配信

ロイター

[31日 ロイター] - バイデン前米副大統領は1日、政治活動委員会(PAC)の設立を発表する。2020年の大統領選への出馬を少なくとも検討している可能性がある。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が31日に伝えた。

同紙によると、バイデン氏のPACは「米国の可能性(American Possibilities)」と呼ばれ、バイデン氏の元側近で、オバマ前大統領の2度の大統領選に携わったグレッグ・シュルツ氏が運営に当たる。

74歳のバイデン氏は16年の大統領選で民主党候補者指名争いへの出馬を検討したが、息子の死を受け不出馬の意向を表明した経緯がある。

最終更新:6/10(土) 11:30
ロイター