ここから本文です

弘前の短大、案内表紙に地元在住漫画家のイラスト 「遊び心」ちりばめる /青森

6/1(木) 17:58配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東北女子短期大学(弘前市上瓦ヶ町、TEL 0172-32-6151)が5月26日、平成30年度入学生用キャンパスガイドの表紙に弘前在住の漫画家・石塚千尋さんのイラストを採用した。(弘前経済新聞)

昨年10月に完成した新講義棟

 石塚さんは現在も連載中で弘前を舞台にした漫画「ふらいんぐうぃっち」(講談社)の原作者。同作は昨年4月にアニメ化され、地元では弘前さくらまつりやねぷたまつりのアニメイラストがポスターに起用された。

 同大学の学務課長・小山尊徳さんは「『ふらいんぐうぃっち』の主人公の雰囲気が本学の学生によくいそうなタイプだった。本学には、地元に残って頑張る人材を輩出して、津軽という地域を活性化させるという教育活動のベースがあり、漫画家として地元で活動をする石塚さんのスタンスに共感した」と話す。

 石塚さんは依頼に対し、「地元のことで名誉なこと」と快諾。小山さんによると、日常の学生生活の姿をイラストで表現してもらいたいと考え、学内SNSで学生に呼び掛けて集めた写真と過去の大学案内を資料として一緒に送ったという。

 仕上がったイラストを見た小山さんは「お渡しした写真に写っている学生に似ていたり、『ふらいんぐうぃっち』に出ているような猫がいたり、イラストの隅々に『遊び心』がちりばめられてあった」と満足げに語る。「これまでの大学案内とは180度違うイメージになったが、目を引く賑(にぎ)やかな表紙で良いのではないかという声が多く、老若男女問わずとても好意的な感触を得ている」とも。

 ガイドはホームページから請求できる。

みんなの経済新聞ネットワーク