ここから本文です

金沢・柿木畠にコワーキングスペース 会議室や大型プリンター、住所登記も可能 /石川

6/1(木) 18:16配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 金沢・柿木畠の商業ビル「ドゥーア柿木畠」に6月1日、コワーキングスペース「MYCAFE金沢店」(金沢市片町、TEL 076-260-8552)がオープンした。(金沢経済新聞)

【パノラマVR】柿木畠にオープンしたコワーキングスペース「MYCAFE金沢」

 コワーキングスペースとは、異なる業種の人が集まって仕事場を共有するシェアオフィスのことで、同じ空間で働くことによってコミュニケーションが生まれ、アイデアや情報を共有できるのが特長。

 運営するのは、名古屋を中心にコワーキングスペースを展開する「ファイブフロッグス」(名古屋市)で、今回が北陸初出店。会員企業が金沢に支店を設けることになり、「金沢にコワーキングスペースがあれば」と要望を受け、昨年夏から物件探しを開始。誰でも気軽に立ち寄れそうな立地が気に入り、同ビル2階のワンフロアに出店することにしたという。

 店舗面積は約60坪。固定席を持たないフリー会員と入会不要のビジター用のコワーキングスペース12席、固定席会員用の固定席10席と個室ブース5室に加えて、最大6人収容のミーティングルームを設ける。電源完備で無線LAN対応、複合機や大型プリンターを備えるほか、住所登記や郵便物の受け取りも可能。

 新規事業部長の大嵜祥平さんは「MYCAFEの一番の目的は、楽しく仕事をできる環境を提供すること。業界や業種の垣根を越えてさまざまな人と交流することで、それぞれの仕事や生き方に生かしてもらえたら」と話す。「金沢ではコワーキングスペースの認知度がまだ低いと思うので、その魅力を多くの人に知ってもらうためにイベントなどを企画していきたい」とも。

 営業時間は10時~19時(土曜、日曜、祝日は17時まで)。フリー会員の利用料は、平日=月額1万3,000円、土曜・日曜・祝日=同5,000円。入会金は7,000円。ビジターは1日1,000円。固定席会員は月額3万5,000円~。会議室の利用(1時間=500円)などは別途料金が必要。現在、4席限定で固定席会員料金を半額以下にするなどオープンキャンペーンを行っている。

みんなの経済新聞ネットワーク