ここから本文です

ベッキー “謹慎仲間”狩野英孝にエール「共演できる日を楽しみに」

6/1(木) 14:47配信

デイリースポーツ

 タレントのベッキー(33)が1日、都内で行われた舞台「Amazing PerformanceW3(ワンダースリー)」(7月1~9日、東京・DDD青山クロスシアター)の製作発表イベントに登場し、この日、謹慎処分が解除されたタレントの狩野英孝(35)にエールを送った。

【写真】ベッキーの妹、姉の背中ヌードに「ゴージャス!」

 会見の終了間際に狩野について質問されたベッキーは一瞬、何のことか分からず「エッ」と固まってしまった。あらためて謹慎が解除になったことを伝えられると「また共演できる日を楽しみにしています」と笑顔を見せた。

 狩野は今年1月に年齢を偽った女子高生と交際したことで、所属事務所から謹慎処分を受けていた。ベッキーも2016年1月にゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音(28)との不倫が明るみに出て約5カ月間休業。地上派のテレビに復活するまでにさらに5カ月かかっただけに、謹慎の重みは十分理解しているようだった。

 舞台は手塚治虫さんの作品「W3」を題材にしたノンバーバル(せりふのない)パフォーマンス。地球を滅亡させるか、存続させるかを判断するために銀河連盟から送り込まれた3人の調査員と地球の漫画家の交流が描かれる。ベッキーは10代のころに手塚さんのムック本の表紙モデルを務めた縁で、舞台のアンバサダーに就任した。