ここから本文です

西武・源田 4打席全出塁の活躍で連敗ストップ

6/1(木) 23:18配信

東スポWeb

 西武のドラフト3位ルーキー・源田壮亮内野手(24=トヨタ自動車)が1日の広島戦(メットライフ)で決勝タイムリーを含む4打席全出塁(3四球)、1打点2得点1盗塁の活躍。4―2の勝利に貢献しチームの連敗を4で止めた。

 2―2の同点で迎えた5回二死三塁の第3打席、源田は広島先発・岡田の151キロのストレートを中前に弾き返す逆転タイムリー。直後の初球に盗塁を決めリーグトップの14盗塁とし、浅村の適時打で4点目のホームを踏んだ。

 本拠地で初のお立ち台に立った源田は「前の守備でエラーして足を引っ張ってしまったので何とか取り返そうと思った。(自分は)まず守備だと思っているので次はしっかり守ります。切り替えができないタイプなので切り替えられてないと思う」と2回の通算9失策目を試合後まで引きずっていた。

最終更新:6/1(木) 23:22
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 8:40