ここから本文です

佐々木主浩氏「大学で教えたい」学生野球資格回復研修に殿堂8人参加

6/1(木) 7:33配信

スポーツ報知

 野球殿堂入りしているプロ経験者が学生を指導するために必要な学生野球資格回復の初のプロ側特例研修が31日、都内で行われ、元マリナーズの佐々木主浩氏(49)ら8人が参加した。

 佐々木氏は、母校・東北福祉大を率いる元西武の大塚光二監督(49)と同期で、「大学で教えたい。コーチというよりお手伝い。大塚の助けができれば」と語った。プロ出身者の学生野球資格回復にはプロとアマ双方の研修が必要だが、殿堂入りは特例で免除。初回は想定以上の8人が集まったため、プロ側の面談を研修に変更し、3時間に短縮された。アマ側へのリポート提出を経て、20日に日本学生野球協会で承認される。

 ◇参加者 中西太(元西鉄監督)、平松政次(元大洋)、山田久志(元中日監督)、村田兆治(元ロッテ)、東尾修(元西武監督)、北別府学(元広島)、古田敦也(元ヤクルト監督)、佐々木主浩(元マリナーズ)

最終更新:6/1(木) 7:33
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 20:35