ここから本文です

【浦和】阿部にエルボー、槙野も追いかけられた…後味悪い乱闘で済州3人退場

6/1(木) 6:05配信

スポーツ報知

◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽決勝トーナメント1回戦第2戦 浦和3―0済州=2戦合計3―2で浦和が準々決勝進出=(31日・埼玉スタジアム)

 浦和(Jリーグ2位)はホームで済州(韓国L3位)と対戦し、延長戦の末、3―0で勝利。第1戦を0―2で落としたが、2戦合計3―2とし、逆転で9年ぶり3度目の8強入りを果たした。

 延長後半ロスタイム2分、前代未聞の事件が起きた。浦和と済州の選手がもみ合うなか、ベンチにいた済州DF白棟圭がピッチを横断し、浦和MF阿部にエルボーをかまして一発退場。試合終了後には、浦和DF槙野が済州の選手に追いかけられ、走ってロッカールームに逃げる事態も起きた。済州は試合終了後も含め3人が退場処分となり、警告は6度出された。浦和も2人が警告を受けた。

 相手選手につかみかけられそうになった槙野は「乱闘騒ぎが起きたのでかわして逃げた」。済州の趙城煥監督(46)は「お互いに言葉やアクションがあっての出来事。浦和の選手が我々のベンチの前に来て、刺激するようなセレモニーをしたので、あのようなことになったと思う」と主張した。浦和はアジアサッカー連盟(AFC)に意見書を出すことを検討している。

最終更新:6/1(木) 10:23
スポーツ報知