ここから本文です

中国はパリ協定を順守=外務省

6/1(木) 18:54配信

ロイター

[北京 1日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」について、容易に合意に達したものではなく、国際社会の幅広いコンセンサスを示したものだとし、中国として順守すると述べた。

同報道官は「気候変動は世界の課題であり、いかなる国もこの課題から逃れることはできない」と指摘。中国はトランプ米政権とパリ協定について話し合ったことはあるかとの質問に対し、「中国と米国は幅広いテーマについて密接に対話しており、もちろん気候変動問題も含まれている」と述べた。

トランプ米大統領は、パリ協定に関する決定を1日1900GMT(日本時間2日午前4時)にホワイトハウスで発表するとツイッターで明らかにした。米メディアはこれに先立ち、大統領がパリ協定からの離脱を決めたと報じている。

*写真を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:6/11(日) 13:15
ロイター