ここから本文です

【全仏テニス】全豪4強「えりみゆ」ペアが初勝利

6/1(木) 2:24配信

スポーツ報知

◆テニス4大大会第2戦 全仏オープン第4日 ▽女子ダブルス1回戦 穂積絵莉、加藤未唯2(7―5、6―3)0A・ムハンマド、T・タウンゼント(31日、パリ・ローランギャロス)

 全豪オープン4強の穂積絵莉=橋本総業=、加藤未唯=佐川印刷=の「えりみゆ」ペアが全仏初勝利を挙げた。第1、2セットとも5―1から追い上げられる展開。第2セットの第9ゲームは加藤が反応よくボレーで2ポイントをとり、最後は穂積のパワフルなショットでミスを誘った。以下、主な一問一答。

 ―率直な感想を

 穂積「ちょっとホッとしてます。全豪で4強までいけたので、目標は高くなっている」

 加藤「今回、初めてシードもついて、勝たなきゃという思いも強くなった。前ほど嬉しいと思わず、あ、勝った、という感じ」

 ―追い上げられる展開だった

 穂積「ダブルスは流れがいったりきたりする。第1セットは7―5になる前に止めたかった」

 加藤「緊張とかはなくて、5―1からは自分たちのミスが増えて、相手のミスが減った程度の印象だった」

 ―穂積選手はダブルスのみだった

 穂積「シングルスで予選に出られなかったのは残念だが、いい練習はできていた。やっと試合ができるワクワクがあった」

 ―大会の目標は

 穂積「本当は4強以上いきたいが、(欠場者が出て)再抽選になったら、キツイ組み合わせになった。目の前の1戦1戦を頑張っていきたい」

 加藤「全豪以上の成績は欲しいが、1戦ずつ2人でいいプレーができれば」

最終更新:6/1(木) 2:24
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ