ここから本文です

ボカロP・kemuことPENGUIN RESEARCH堀江晶太、素性公表にあわせ新曲投稿

6/1(木) 18:01配信

音楽ナタリー

PENGUIN RESEARCHのベーシスト兼コンポーザーとして活動中の堀江晶太が、ボカロP・kemuとして活動していたことを公表。さらにkemu名義では4年ぶりとなる新曲「拝啓ドッペルゲンガー」をニコニコ動画およびYouTubeにて公開した。

【写真】PENGUIN RESEARCH(他1枚)

堀江はkemuとして2011年11月にニコニコ動画に「人生リセットボタン」を投稿したことを機に、「六兆年と一夜物語」「地球最後の告白を」「敗北の少年」といった楽曲を動画サイトに公開。いずれも大きな反響を呼んでいたが、2013年5月以降新曲を発表していなかった。なお今回の発表にあわせて堀江はkemuのTwitterアカウント名を、「kemu / 堀江晶太」に変更している。

最終更新:6/1(木) 18:01
音楽ナタリー