ここから本文です

星野源 ニッポン放送にダメ出し「もうちょっと欲しい(笑)」

6/1(木) 18:53配信

デイリースポーツ

 第54回ギャラクシー賞の贈賞式が1日、都内で行われ、「星野源のオールナイトニッポン」でラジオ部門の「DJパーソナリティ賞」を受賞した歌手で俳優の星野源(36)が出席した。今年50周年を迎える同番組からは初の受賞となる快挙。星野は「本当に、本当にうれしいです。ありがとうございます」と笑顔で話し、ラジオ愛を熱く語った。

【写真】星野源が告白…「自分の居場所がないと思っていました」

 ニッポン放送からは祝儀として2万円の商品券を受け取ったという。だが、2年前に同賞を受賞し、この日司会を務めたRCCの横山雄二アナウンサー(50)に「RCCは10万円くれました」と明かされ、「ダメだぞ!ニッポン放送!もうちょっと欲しいですね。比べるものではないかもしれないけど、それはちょっとダメだな」と爆笑を誘った。

 それでも、横山アナウンサーから額の少なさを指摘されると「ちょっと待って下さい、2万円でどれだけ素敵なビデオが買えると思ってるんですか!金額じゃないですから、気持ちですから」とジョークを交えてニヤリ。さらに「ラジオは僕にとって、思春期に命を救ってもらったようなメディア。ラジオって命を救える、人生が豊かになるメディアだと思っている」とラジオ愛を熱く語った。

 また、昨年出演し、社会現象にまでなったTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がマイベストTV賞を受賞した際には、再び壇上に登場。「この作品に関われて幸せでした。心地いい撮影現場で、楽しかった思い出しかないです」と振り返った。