ここから本文です

4割男! 日本ハム・近藤が先制2点二塁打

6/1(木) 19:32配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-DeNA」(1日、札幌ドーム)

 打率4割超えをキープしている日本ハム・近藤健介捕手(23)が先制2点二塁打を放った。

 初回は四球を選び、迎えた三回。西川、松本の安打で無死一、二塁に。1ボール1ストライクからの3球目。内角直球を引っ張り、鋭い打球は右翼線を破り、2走者が生還した。

 第2打席を終え、打率・411。「前がつないでくれたので、ゲッツーにだけならないようにと思って引っ張っていきました」と控え目にコメントした。